最高の人間関係が、最高の職業の原動力

仕事を通じて成長し、人生を豊かにしていくためには、まわりの仲間の存在は大きいものです。 当社では、このことを重視し、先輩トレーナーが新しいスタッフに良い影響を与えることをとても大切にしています。 誰だってミスはするものです。そんな時、先輩トレーナーがそのことを理解し “上から目線ではなく親身にサポート”できれば、それは本当に素晴らしい組織であり、皆様が成長するための最高の環境であると思います。 チームワークを、最重要視する。 これは、当社が目指す基本姿勢です。 そして、皆様の人生を豊かにする最高のステージとして、当社が存在すればなによりです。 ぜひ、素晴らしい仲間との出会いを期待しつつ、当社にお越しください。

パーソナルトレーナーの職業は私にとって、天職です

Noriko Kato

トレーナー加藤憲子

皆様、初めまして。加藤憲子と申します。私はアームリングでパーソナルトレーナーをさせて頂いております。皆様は、期待と同時にどんな施設(職場)なのかな?!、パーソナルトレーナになれるのかな?!とご不安を感じてる方もいらっしゃるかもしれません。その辺のあたりを、私の実体験などをとおして、お話しさせていただきます。

私はスポーツをすること、トレーニングをすることが事のほか好きです。そして、人の役に立つ仕事に携わりたいと常々思っていました。パーソナルトレーナーという職業は私にとって、まさに天職です。天職だなんて、大袈裟に聞こえるかもしれませんが、私はパーソナルトレーナーという天職に出会えたのです。パーソナルトレーナーとは、定義は様々有るかと思いますが、私の思うパーソナルトレーナーとは、お客様に寄り添い、共に歩んでいく職業だと思っています。もちろん、結果をだすことはプロとして必須だとも考えております。

自分の好きなことを活かし、そして感謝される素晴らしい職業だと日々実感しています

では、寄り添い、共に歩んでいくことで、様々な目的をお持ちのお客様の、目的の達成のために、必要なことは何なのか!!それは、『相手の立場に立って考えられる事』だと思います。その思いを持っていれば、自ずから、今何をすべきかが導きだされます。それを積み重ねていくことが、お客様だけではなく、スタッフ間=職場(環境)の活性化にもつながっていき、最終的にお客様へのトレーニング指導へ返って行くからです。全ては繋がっていると思います。

代表がよく私たちに言ってくださる言葉に『人はトレーニングによって、身体を変えられます。身体が変われば人生が変わります。』お客様に向き合う時、私はいつもこの言葉を心で唱えます。人生を変える貢献。それは、人の役に立つことの最上級ではないでしょうか。人に役立つ事が出来、さらには、お客様の笑顔や、感謝の言葉を頂戴でき、これらは何物にも代えられない、私自身の糧・宝となっています。人に喜ばれる事というのは、お互いの幸せを分かち合うということ。自分の好きなことを活かし、そして感謝される素晴らしい職業だと日々実感しています。

人と場に恵まれた中で自分自身を向上させることができる

突然ですが、『オレンジ色』についてイメージしてみてください。オレンジ色にも十人十色のイメージが存在するかと思います。あくまで、私個人のイメージですが『暖かくて、包容力』をイメージさせます。私たちの職場、アームリングは、私にとって色で例えると、まさに『オレンジ色』です。スタッフどうしは、良き仲間。決して狎れあいのナカヨシではなく。お互いを高め会え、それができる環境。人と場に恵まれた中で自分自身を向上させることができることは、この上ない幸せなことと、私自身日々実感してしています。雑事に惑わされることなく、トレーナーとして集中してお客様と向き合える、それがアームリングだと思います。自分が分からないことや、悩んだ時、気軽に相談でき親身に答えてくれる仲間。自分からステップインすれば、仲間は大きく手を広げて受け止めてくれます。具体的にいうと、トレーナーとして独り立ちする前に研修生として、様々な細部にわたる事柄について、代表や先輩トレーナーから教わります。(実際、教える側にも、教えることで改めて気づきを得たりと、お互いに高め会うことになります。日々学びですね!!)トレーニングに関する事は勿論、マーケティングやホームページに関する一切の事、そして、社会人としてのヒ素知識である、電話応対、言葉使い、掃除など。

皆様にも、新たな進化したご自身と出会っていただきたい

『こんなに細かいところまで必要なの?!』と、思う事柄こそが、自分がトレーナーとして独り立ちした時に『このためのことだったのか!!!』と、大きなる気づきに驚かされます。私も今なお、気づきの連続です。ですから、基本が一番大事なのです。どれだけ基本をつき重ねていけるかが、大きなる差異を生みます。
アームリングのトレーナー誰しもが、その時を迎え、成長した新たな自分と出会っています。私も研修時代に多くのことを学び、しっかりと基礎固めをしたため、不安など全くなくトレーナーとして独り立できました。そして、今に至っています。是非、皆様にも、新たな進化したご自身と出会っていただきたいです。何年間後かのご自身が、この文章を読んでいる、まさに今の自分を振り返り『あんな心配なんて要らなかったんだ!』と笑顔でいることと思います。そして、共にその喜びを共有出来たら、仲間として嬉しい限りです。(その時は、もう仲間ですものね!)新しい扉を開く、未知なる事への挑戦は、とても勇気が必要でだと思います。でも、一歩踏み出して良かったと、思えるご自身に出会えると思います。最後まで読んでいただきありがとうございます。