~本当にお客様の事を考えた
トレーニングを提供したい~

2003年に私は、パーソナルトレーニングの専門施設を設立しました。
私には設立前からいつも自分に問いかけていることがあります。
それはお客様が本当に必要としているトレーニングとはどのようなものなのかということです。

その問いかけの答えは、目の前にありました。プロ選手などが受けるような個別のトレーニングを、一般の方にも提供するということです。
私は、施設設立の前にはプロ選手を指導していたり、実業団に所属していたりとフリーの活動を主としていました。
ですから、その当時行っていたトレーニング指導の多くが『個別』になり、選手のカラダが必要としているパーソナルメニューを組むことができ、成果をだすことができました。

『個別』指導へのこだわり

一般の方がスポーツジムなどで行っているトレーニングは、自己流がほとんどで成果も少ないことが多いことが現実だと思います。
場合によっては身体を壊すことさえあることでしょう。

だから、自分が施設を設立する時は、絶対に『個別』の指導にすると決めていました。
さらに『室内貸切り』にて、トレーニングに集中できる環境も併せて提供しようと思いました。
それこそが、本当に『お客様のためになるトレーニング』だと確信しておりました。

しかし、この個別指導の形態をとるためには、多くのお客様の指導をすることができません。1部屋につき1人のトレーニング指導なのでそれは仕方がないことです。

それゆえに、トレーニングフィーは、どうしても割高にならざるを得ません。当初は、通常のスポーツジムより割高にして本当にお客様は、トレーニングを求めてくるのだろうかという不安はありました。

はじめると、その不安は現実にはなりませんでした。
私が思っていた以上に多くのお客様に、トレーニングの価値を理解していただきました。カラダが変わる喜びを感じて、多くの感謝もいただきました。
この個別指導の形態にして心からよかったと思っています。

私の指導者としての役割と使命、それは、時代や流行に左右されない本質的なトレーニングを追求し、『お客様が本当に必要としているトレーニング』を提供していくこと。

まだまだ挑戦は続きます。

"身体が変われば人生が変わる"

求人採用のエントリーはこちら

今すぐエントリーする