競技や日常生活に直結したスクワット

DSC00865

 

本日は、タイトルにもあるように競技や日常生活に直結したスクワットについての

勉強会を行いました。

普段、何気なく行っているスクワットの元はボディビルから来ているものです。

ボディビルの競技をいる方ならどんどんやって頂きたいものです!!

しかし当施設でも多くのスポーツクラブや施設でもボディビルをやりたいから入会する

といった方は少数なはずです。

目的の多くは、競技力を高めたい!関節の痛みを取りたい!健康の為に運動したい!

などです。

こういった方にボディビル的なスクワットは必要ありません。

またパフォーマンスの低下にもつながります。

これはトレーナーとして目的に応じて、変化させる必要があるので

真剣に考えなくてはいけない事だと思います。

正直、私は専門学校でボディビル的スクワットを教わりました。

良く考えてみたらその先生もボディビル出身の方でした。

知らないという事は、非常に恐ろしい事です。

正しい知識を身につけていこうと思います。

パーソナルトレーナー 中舘