日常生活やスポーツでお尻を使えるようにする。

IMG_5558

 

皆様は、股関節と聞いて体のどの箇所を思い浮かべますか?

ビートたけしのギャグで「コマネチ」というのがありますが、脚の付け根

(鼠径部)を多くの方が思い浮かべるのではないでしょうか?

股関節の英語表記は「Hip joint」になります。

「Hip」=お尻。股関節とは、お尻ということになります。

体の前ではなく、後ろなんですね!!

お尻の筋肉を使うためには、股関節を中心とした体の動かし方を

身につける必要があります。

多くの方が前側の筋肉は、意識できても、裏側の筋肉を意識するのは

難しいようです。

アームリングのトレーニングでは、積極的にお尻の筋肉を使います。

それはもう、これでもか!ってくらい使います^^

私も昨日、会員様に負けじとお尻の筋トレを行いました。

写真はその時の様子です。

写真を撮って下さったのは、大坪トレーナーです。

始めは負荷はなしで行っていたのですが、大坪トレーナーには

私が少々楽にやっていると感じたのか、10㎏のプレートを2枚担がされ

20㎏の負荷で行いました^^;

安心して下さい。普段、会員様には、行いませんので^^

今日はお尻に猛烈なダメージ(筋肉痛)を受けております。

しばらく残りそうです・・・。

パーソナルトレーナー 中舘