実感のある事をのみ行う

DSC08452

 

逆に実感のない事とは何かというと、それは「ものまね」です。

トレーニング指導やストレッチで言えば、例えば雑誌に載っている事を

そのまま提供する事や他のトレーナーが提供しているものの形を

真似して行う等です。

これははっきり言って、効果はありません。

実感のある事とは、これを提供したら間違いなく効果があると

自分自身でそう感じる事の出来るものです。

効果があると言っても、それは10段階中1かもしれませんし

3かも、5かも、または9かもしれません。

どのくらいの効果が出るかは正直分かりません。

変な話分かる人っていませんよね^^;

ただ、確実に言えることは、絶対にプラスの効果があるという事です。

教えられた事をそのまま行うのではなく、それを自分自身で実感の

持てる形に変えていく必要があると思います。

これからは自分が実感の持てるものだけを提供していこうと思います。

パーソナルトレーナー 中舘