身体の調整法を学ぶ

DSC00262

 

先日、関節の調整法を学ぶ、勉強会をスタッフ全員で行いました。

上の画像のように骨格模型を駆使して、骨の構造(解剖学)を知ることで

より理解度が増します。解剖学と聞くと、ちょっと難しいイメージがありますが

人間の関節構造はそれ程、複雑には出来ていないようです。

その後に実際にトレーナー同士で実技を行いましたが、感覚を掴むまで

少々時間がかかりました。また一つ一つの手技を細かく分析して

なぜこの手技を行うのかを理解する事が大切だと感じました。

なぜ?どうして?という疑問を大切にして、分からない事は積極的に

質問する事も大切です!!

それにしても、人間の体は本当に良く出来ていますね^^

パーソナルトレーナー 中舘