骨格模型をフルに活用しています

IMG_1890

 

今週の勉強会では、椎間板ヘルニアについて学びました。

背骨の腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨(椎間板)が変形し

組織の一部が飛び出すことをいいます。飛び出す方向は背骨の後ろではなく

だということを皆さまはご存じでしたか?今回も一つ新たな発見がありました。

写真は加藤代表自ら、模型を使って椎骨の形をイメージしながらの指導風景です!